人と自然、アートが交差する。金津創作の森

(公財)金津創作の森財団
福井県あわら市宮谷57-2-19 TEL. 0776-73-7800 FAX. 0776-73-7805
開館時間/10:00~17:00 休館日/月曜日(祝日開館・翌平日休館)・年末年始
  • Home
  • 施設案内・野外作品・アクセス・利用申請
  • 展示会・イベント情報
  • 1日体験・講座教室
  • 教育プログラム
  • 入居作家
  • 友の会・ボランティア
  • レストラン&ショップ・ウェディング「アンビション」
  • 金津創作の森・日記
  • facebook
  • 交通アクセス
  • 公益財団法人概要
  • お問い合わせ
  • リンク集
お問い合わせ

フランスポスターデザインの巨匠 レイモン・サヴィニャック展

企画展名
フランスポスターデザインの巨匠 レイモン・サヴィニャック展
会期
2012年1月14日(土)~ 3月4日(日)
休館日
月曜日
会場
アートコア ミュージアム-1、ギャラリー
時間
10:00~17:00 (最終入場は16:30)
観覧料
一般600(400)円、高校生以下無料、障害者、65歳以上の高齢者は300円
※( )内は、20名様以上の団体料金

割引チケット
フランス大使館

※プレイガイド:福井新聞者読者センター、福井新聞まんなかプラザ

見どころ

「ユーモアは魔法の薬。ストレスから心を開放し、頭を回転させ、自由な発想を育む。それは日々、味わうべきもの。」フランスポスターデザインの巨匠・レイモン・サヴィニャック(1907~2002)の言葉です。
彼の描いたポスターはその言葉の通り、フランス人らしいエスプリを兼ね備え、今現在見ても目新しい感性にあふれています。41歳の時に採用された牛乳石鹸「モンサヴォン」のポスターで一躍有名になり、以後、エール・フランスやミシュランなどの大手企業のポスターを数多く手がけ、戦後のフランスを代表するポスター作家の地位を確立しました。日本でも森永チョコレートや豊島園、サントリーなどのポスターを手掛けました。シンプルで分かりやすい表現と、愛らしくユーモアたっぷりな彼の作風は今もなお、世界中で愛され続けています。本展では、サヴィニャックのポスター原画約20点とオリジナルポスター・クリスマスカード約160点で年代順にご紹介します。

レイモン・サヴィニャック略歴

レイモン・サヴィニャック
撮影者不明
Raymond Savignac (1907~2002)
1907年フランスに生まれる。アールデコの巨匠カッサンドルに学び、牛乳石鹸「モンサヴォン」で一躍有名なポスター作家に。1950年代から60年代にかけての企業広告デザイン旋風の中で、フランスポスター界の重鎮とされる。シトロエンやペリエなど数多くの有名企業のポスターを手がける。2002年、95歳で永眠。

代表作品

「ショコラタブラー」1951年

スイスのチョコレート会社のために描かれた作品。理由は不明だが、なぜかポスターに採用されなかった。しかし、今ではサヴィニャック作品の中でも非常に人気の高い作品になっている。本展では1200mm×1200mmの大型の原画を展示。印刷物では味わえないサヴィニャックの筆遣いを感じることができる。

「エール・フランス」1956年

フランスの航空会社「エール・フランス」のために描かれた56年版のポスターです。「世界で一番長いネットワーク」を表すために、首の長さが自慢のキリンが登場しています。そして体にはエール・フランスがカバーしている国の国旗が貼り付けられています。この分かりやすさと愛らしさがサヴィニャック作品の特長です。

「タンタンオレンジ」1962年

漫画「タンタンの冒険旅行」のキャラクターを用いた清涼飲料水の広告。主人公の相棒「スノーウィ」が大好きな骨を差し置いてまで商品に夢中になっているという、愛嬌たっぷりの作品。

※作品の写真は、著作権の都合によりこのサイトでは公開できませんので、ご了承下さいませ。

関連イベント/ギャラリートーク

本展監修のサヴィニャックコレクター・山下純弘氏(ギィアンティックギャラリー主宰)によるギャラリートーク。
作品の裏話など、ユーモア溢れるサヴィニャックの世界を更に楽しむ事ができるトークです。

日時 1月14日(土)・2月12日(日) 14:00~15:00(予定)
会場 アートコア ミュージアム-2
定員 80名 全席自由
料金 無料

BIG
サヴィニャックがキャラクター「BIC BOY」を生み出ししたことで知られるBICジャパン株式会社のご協力で、ギャラリートークにご来場いただいた方に、「BIC」オリジナルノベルティをプレゼント!

山下純弘
山下純弘 Sumihiro Yamashita
1972年ヨーロッパでの料理修業を経てレストランを経営。そのおりに触れたヨーロッパアンティークの魅力に目覚め、ロボット・クルマなどのブリキのおもちゃを中心にコレクションを開始。自営のレストランを閉め、1991年に「ギィアンティックギャラリー」を設立し運営する。時を同じくしてレイモン・サヴィニャックのポスターに出会い魅了され、原画コレクションを始める。所蔵するポスターは、今や世界一と謳われるほどの作品保有数である。現在、サヴィニャックの原画を中心とした展覧会やイベントを全国で精力的に行っている。

インフォメーション

主催 (財)金津創作の森財団
共催 あわら市、あわら市教育委員会、福井新聞社
協力 ギィアンティックギャラリー、株式会社Roxy vision、株式会社昭和堂
協賛 BICジャパン株式会社
後援 フランス大使館、(財)福井県文化振興事業団、北國新聞社、FBC福井放送、福井テレビ、FM福井、福井ケーブルテレビ・さかいケーブルテレビ、あわら市観光協会、月刊URALA編集室、(株)金沢倶楽部
お問合せ 金津創作の森 担当/石川
〒919-0806 福井県あわら市宮谷57-2-19
TEL.0776-73-7800

(公財)金津創作の森財団 〒919-0806 福井県あわら市宮谷57-2-19 TEL/0776-73-7800 FAX/0776-73-7805
Copyright © 2016 Kanaz Forest of Creation. All rights reserved.