人と自然、アートが交差する。金津創作の森

(公財)金津創作の森財団
福井県あわら市宮谷57-2-19 TEL. 0776-73-7800 FAX. 0776-73-7805
開館時間/10:00~17:00 休館日/月曜日(祝日開館・翌平日休館)・年末年始
  • Home
  • 施設案内・野外作品・アクセス・利用申請
  • 展示会・イベント情報
  • 1日体験・講座教室
  • 教育プログラム
  • 入居作家
  • 友の会・ボランティア
  • レストラン&ショップ・ウェディング「アンビション」
  • 金津創作の森・日記
  • facebook
  • 交通アクセス
  • 公益財団法人情報
  • お問い合わせ
  • リンク集
お問い合わせ

第4回 まなびの森 ~ 陶・ガラス・染め講座生展 ~

「森」は昔から童話や神話の舞台として描かれ、私達に様々なイメージを与えてくれる芸術・物語の源です。その「森」に棲むものを題材とし「神話の世界」「生命の痕跡」「野生の記憶」をそれぞれモチーフに活動する眞壁陸二、佐々木愛、⻆文平の北陸ゆかりの作家3名に焦点を当てた展覧会を開催します。
人や自然など、風土の持つイメージを作品にすることで注目を集める3人のアーティストが、限りないイメージを秘めた森を見つめ、金津創作の森からはじまる新たな物語を紡ぎだします。


リーフレット
リーフレットはこちらから
ダウンロードできます。

企画展名 森からはじまる物語
-森へのイメージをめぐる3つのまなざし-
会期 平成27年10月24日(土)~ 12月6日(日)
※眞壁陸二の野外作品公開制作は10月10日(土)、11日(日)雨天中止
休館日 月曜日 ※但し11/23(月・祝)開館、11/24(火)休館
会場 アートコア ミュージアム-1、ギャラリー、野外
時間 10:00~17:00 ※最終入場は16:30まで
会期中の土曜日は18:00まで開館延長(最終入場17:30)
観覧料 一般600円(400円)、高校生以下無料
障がい者および65歳以上300円
※( )内は20名以上の団体料金
※11月14日(土)、15日(日)は関西文化の日のため観覧無料
割引チケット

作品紹介

眞壁 陸二
眞壁 陸二
「金津創作の森のための野外作品」(制作中)
2015年、板に合成塗料
佐々木 愛
佐々木 愛
「残された森」
国際芸術センター青森、青森(2012年2月18日-3月25日)、ロイヤルアイシング(砂糖、卵白、レモン)
撮影:下道基行
⻆ 文平
⻆ 文平
「椅子の木」
2010年
W1800×D1200×H1500㎜
椅子・鉄

アーティスト

眞壁 陸二(Rikuji Makabe)・画家

瀬戸内国際芸術祭の作品「男木島 wallalley」は、土地の環境を生かした作品で注目を集め、「高校美術1」(日本文教出版)に掲載されている。また旅館・ホテル等のコミッションワークも手掛ける。2016年は新たに瀬戸内国際芸術祭、本島にて「壁画プロジェクト」制作予定。

1971 石川県生まれ
1998 多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業
2000-04 多摩美術大学油画研究室助手
2012- 金沢美術工芸大学非常勤講師

眞壁 陸二

佐々木 愛(Ai Sasaki)・現代美術作家

製菓のデコレーションの技法を用いて、砂糖で壁画を制作する「シュガードローイング」によるインスタレーションのほか、その土地の風景や記憶をコンセプトにした作品を数多く発表している。2014年のベルナール・ビュフェ美術館(静岡)での個展をはじめ、国内外で滞在制作や発表を行っている。

1976 大阪府生まれ
1999 スウェーデン ヴァランド芸術学院に短期交換留学
2001 金沢美術工芸大学美術学部デザイン科視覚デザイン専攻卒業
2010 ポーラ美術振興財団在外研修生としてオーストラリアに滞在

佐々木 愛
撮影:後藤武浩

⻆ 文平(Bunpei Kado)・彫刻家

福井県出身のアーティスト。金属を主な素材として作り上げたものを、既存のものと組み合わせて1つの作品にすることで、新しい意味を見つけ出す。近年では、「六甲ミーツ・アート」などの芸術祭への参加で自然環境を取り込んだ作品を発表し、創作の幅を広げている。

1978 福井県生まれ
2002 武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科金工専攻卒業
2008-09 Cite International des Arts(パリ)滞在
2010- 武蔵野美術大学共通デザイン研究室非常勤講師

⻆ 文平

関連イベント

眞壁陸二の野外作品の公開制作

日時
10月10日(土)、11日(日)10:00~15:00
終了しました
展示場所
水辺の広場(MAPはこちら


出展作家3人によるアーティストトーク
テーマ:「3人の森へのまなざし」

日時
10月24日(土)11:00~12:00
会場
アートコア ミュージアム-1
料金
要観覧券
定員
50名



ワークショップ「ミニツリーハウスを作ろう」

日時
10月25日(日)14:00~15:00
会場
アートコア 研修会議室
料金
1,000円
定員
15名 (定員に達し次第締め切り)
対象
小学生以上
講師
⻆ 文平



学芸員による作品解説(担当:石川 達紘)

日時
①10月25日(日)  11:00~11:30
②11月15日(日)  14:00~14:30
③11月23日(月・祝)14:00~14:30
会場
アートコア ミュージアム-1
料金
要観覧券



フィールドワーク「森で遊ぼう」

金津創作の森の自然を歩き動植物を発見します。
綺麗に紅葉した葉っぱなど、森には宝物が溢れています。
森を歩いて見つけた宝物でプレゼントを作って、大切な人に届けましょう。

日時
12月6日(日)14:00~15:00 ※雨天開催
料金
1,000円(展覧会鑑賞付)
定員
20名
講師
荻田 英爾・荻田 千津



福井大学連携企画・佐々木愛個展「もうひとつの場所」

日時
11月12日(木)-12月6日(日)
12:00~19:00 (金のみ ~21:00)
※火・水曜休廊
会場
E&Cギャラリー E&Cギャラリー
福井県福井市問屋町3-111 永和システムマネジメント1F
TEL/FAX: 0776-27-0207
http://eandcgallery.com/
料金
無料
主催
福井大学(平成27年度文化庁大学を活用した文化芸術推進事業)

あわら温泉

インフォメーション

主催 (公財)金津創作の森財団
共催 あわら市、あわら市教育委員会
後援 福井県、(公財)福井県文化振興事業団、福井新聞社、北國新聞社、FBC福井放送、福井テレビ、
FM福井、福井ケーブルテレビ・さかいケーブルテレビ、(一社)あわら市観光協会、
月刊URALA編集室、(株)金沢倶楽部
助成
芸術文化振興基金
協力 国立大学法人 福井大学、ベイスギャラリー、三井製糖株式会社、TRNK exhibition preparation
お問合せ (公財)金津創作の森財団 事務局/担当:石川
〒919-0806 福井県あわら市宮谷57-2-19
TEL.0776-73-7800 / FAX. 0776-73-7805

(公財)金津創作の森財団 〒919-0806 福井県あわら市宮谷57-2-19 TEL/0776-73-7800 FAX/0776-73-7805
Copyright © 2017 Kanaz Forest of Creation. All rights reserved.