人と自然、アートが交差する。金津創作の森

(公財)金津創作の森財団
福井県あわら市宮谷57-2-19 TEL. 0776-73-7800 FAX. 0776-73-7805
開館時間/10:00~17:00 休館日/月曜日(祝日開館・翌平日休館)・年末年始
  • Home
  • 施設案内・野外作品・アクセス・利用申請
  • 展示会・イベント情報
  • 1日体験・講座教室
  • 教育プログラム
  • 入居作家
  • 友の会・ボランティア
  • レストラン&ショップ・ウェディング「アンビション」
  • 金津創作の森・日記
  • facebook
  • 交通アクセス
  • 公益財団法人情報
お問い合わせ
画家・志田弥広の足跡をたどって

風神雷神 志田弥広(1989年)

会 期:
417日(土)〜613日(日) 月曜休館(祝日の場合は翌日休館)

※ただし5月3日(月・祝)〜5日(水・祝)開館、5月6日(木)休館
会 場: アートコア ミュージアム−1、ギャラリー
観覧料: 一般 500円(400円) 高校生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金

※県内各書店にて前売チケット(1割引)を販売します。1日体験のご案内

 福井県あわら市(旧金津町)椚に生まれ、生涯にわたって福井県を拠点に画家としての活動を続けた志田弥広(1929-2008)。高校の美術教師として教鞭をとる傍ら、地元の文化財保護や金津創作の森の設立から整備事業に携わるなど、地域の文化・芸術振興にも寄与しました。
 志田は、1952年に金沢美術工芸大学日本画科を卒業するも、当時の前衛美術運動に刺激され、1950年代は抽象画の制作に熱中します。しかし、思いつきを競うように描く自身の抽象画に疑問を抱き、1960年代〜80年代は、デッサンの基本である裸婦像の制作に力を入れます。柔らかさや力強さといった女性美を絵筆で表現する上で、線による描写の大切さをあらためて実感した志田の画風は、具象画で花開き、1980年代以降、拓画 (注) や墨絵といった作品でもその才能を発揮していきます。晩年は絵の題材も多岐にわたり、好きだった鬼を描いたユニークな作品の他、中国の故事や禅画、インドの仏教美術をモチーフとした作品も熱心に描きました。
 本展では、裸婦をはじめとした「女性像」、「拓画」、「墨絵」を中心に約100点を紹介し、多種多様な作品を残した志田弥広の画家としての足跡をたどります。若年から晩年までの作品を御覧いただくことで、作家の多面的な魅力を感じとっていただければ幸いです。

(注)
ベニヤ板に下絵した後、彫刻刀を使って彫り、そこへタンポ(拓包)を使って彩色していく絵画。拓本をヒントに志田弥広が編み出した独自の技法。

志田弥広

自画像 (1984年)

志田弥広 (しだ・みつひろ) 経歴

1929年 福井県あわら市(旧金津町)椚に生まれる。
1952年 金沢市立美術工芸大学日本画科卒業。
1953年 猪熊弦一郎に師事。
1955年 第19回新制作展(東京都美術館)に入選、以後6回連続入選。
1958年 第1回個展(東京・銀座、サトウ画廊)以後、金沢・福井等で10数回の個展を開催。
1973年 金津町文化財保護委員を委嘱される。
1982年 福井県文化協会絵画造形部門理事に就任。
1988年 作品集を出版。
1990年 志田弥広デッサン展(だるまや西武画廊)を開催。
福井県立藤島高等学校を定年退職。
1992年 志田弥広展(みくに龍翔館)開催。
1996年 郷土の作家たち展(福井県立美術館)に33点を出品。
1999年 (財)金津創作の森財団理事に就任。
2001年 第一結集」・「求法西天(玄奘)」<拓画>が福井県立美術館の所蔵品となる。
2004年 福井県 文化功労賞受賞。
2006年 文化庁 文部科学大臣賞受賞。
2007年 文部科学省 秋の殊勲 瑞宝双光章受賞。
2008年 5月15日急逝(享年78歳)

 

関連イベント

ギャラリートーク

志田氏と親交の深かった松村忠祀氏(大湊神社宮司)をお迎えし、生前のエピソードも交えながら作品についてお話いただきます。
日時:4月17日(土) 10:30〜

教順寺所蔵志田弥広作品展

会場:教順寺(あわら市市姫2-12-20)
会期:4月17日(土)〜5月16日(日) 10:00〜17:00

主  催 (財)金津創作の森財団
共  催 あわら市、あわら市教育委員会
協  賛 (財)げんでんふれあい福井財団
協  力 武生ルネサンス
後  援 福井県教育委員会、(財)福井県文化振興事業団、福井新聞社、FBC福井放送、福井テレビ、福井ケーブルテレビ・さかいケーブルテレビ、FM福井、あわら市観光協会、越前加賀みずといで湯の文化連邦推進協議会、月刊URALA編集室
お問合せ先 (財)金津創作の森財団 事務局 担当/柳川
〒919-0806 あわら市宮谷57-2-19 TEL.0776-73-7800 FAX.0776-73-7805
(公財)金津創作の森財団 〒919-0806 福井県あわら市宮谷57-2-19 TEL/0776-73-7800 FAX/0776-73-7805
Copyright © 2017 Kanaz Forest of Creation. All rights reserved.