ページTOPへ戻る
人と自然、アートが交差する。金津創作の森

新着情報

2024年4月!淺井裕介さんの展覧会開催【作品制作ボランティア募集】

2023/10/13(金)

アートは"かがやき"北陸新幹線福井開業記念「淺井裕介展 星屑の子どもたち」
会期:令和6年4月27日(土)~8月25日(日)10:00~17:00 
休館日:月曜日 (祝日の場合は開館、翌平日休館) ※8月13日(火)は開館

土、テープ、道路用白線などを素材に、国内外の様々な場所で奔放に絵を描き続け、マッチ箱から50mを超す壁画まで、作品を受け止める場所や環境にしなやかに呼応して、絵画表現の本質を探る作家。今回は「あらゆるものは変化を続ける」をキーワードに、初期の代表作であるマスキングテープに植物などを描く「マスキングプラント」シリーズや、県内の土を使った大型の泥絵作品など、美術館の屋内外でのびやかに制作します。

《空から大地が降ってくるぞ》「武隆ランバ国際大地芸術祭」展示風景、重慶、中国、2019年
©︎Yusuke Asai, Courtesy of ANOMALY

 

 作品制作ボランティア募集内容  
▲こちらをクリック
不明な点は、お気軽にお問合せください。
TEL:0776-73-7800(学芸課)


浅井裕介 Yusuke Asai
1981年東京都生まれ。土、水、埃、小麦粉、テープ、ぺンなど身近な素材を用い、あらゆる場所に奔放に絵を描き続ける。近年の主な個展に「なんか/食わせろ」(ANOMALY、2020年)、「淺井裕介―絵の種 土の旅」(箱根彫刻の森美術館、2015-2016年)、「yamatane」(Rice University Art Gallery、ヒューストン、2014年)、グループ展に「芸術在樵山—広東南海大地の芸術祭」(平沙島、広島、中国、2020年)、「A Spirit of Gift,A Place of Sharing」(ハシコック)・シェーカー・ビレッジ、マサチューセッツ、2022年)、「生命の庭」(東京都庭園美術館、2020-2021年)、「Reborn-Art Festival2019」(石巻)など。2019年に横浜文化賞 文化・芸術奨励賞を受賞。



Photo : Yosuke takeda

 

 

 

 

(公財)金津創作の森財団

〒919-0806 福井県あわら市宮谷57-2-19
TEL 0776-73-7800
FAX 0776-73-7805
E-mail
開館時間
9:00~17:00 (企画展は10:00~/夜間は貸館に応じて22:00まで

休館日
月曜日(祝日開館・翌平日休館)・年末年始
Copyright © 2024 Kanaz Forest of Creation. All rights reserved.