ページTOPへ戻る
人と自然、アートが交差する。金津創作の森
  • facebook
  • instagram
  • twitter

企画会 & イベント

ちはやふるの世界
~末次由紀原画展~
聖地あわら篇

4月27日(土)~6月23日(日)

時間
10:00~17:00(最終入場16:30)
  • 6月16日(日)、22日(土)、23日(日)は19:00まで開館延長(最終入場18:30)
会場
アートコア ミュージアム-1、ギャラリー
休館日
月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
観覧料
一般 800円(600円)、中・高校生 500円(400円)、小学生・65歳以上 400円(300円)、小学生未満無料
前売料金/一般 700円、ペア 1,200円
  • ( )は20名以上の団体料金
  • 障がい者は各半額、障がい者の介護者(当該障がい者1人につき1人)無料
  • リピート割:半券で2回目以降が団体料金でご覧になれます。受付で係員の指示に従ってください。
  • 他の割引との併用はできません。
友の会、メセナ会会員は、何回でも入場できるフリーパスがご利用いただけます。
主催
  • 「ちはやふるの世界 ~末次由紀原画展~ 聖地あわら篇」実行委員会((公財)金津創作の森財団/あわら市/FBC)
共催
  • あわら市教育委員会
協力
  • 講談社
  • 日本テレビ
  • テレビ「ちはやふる」プロジェクト2019
  • 第一通信社
後援
  • 福井県
  • (公財)福井県文化振興事業団
  • (一社)全日本かるた協会
  • 福井県かるた協会
  • 福井新聞社
  • 北國新聞社
  • 北日本新聞社
  • テレビ金沢
  • 北日本放送
  • (一社)あわら市観光協会
  • 月刊URALA編集室
  • (株)金沢倶楽部
  • (敬称略)
特別協賛
  • (株)エイチアンドエフ
  • (株)SHINDO
  • 福井鋲螺(株)
  • レンゴー(株)金津工場
  • (50音順・敬称略)
※ちはやふる無料シャトルバス運行(JR芦原温泉駅⇔金津創作の森)※不定期
お問合せ
(公財)金津創作の森財団 事務局
〒919-0806 福井県あわら市宮谷57-2-19
TEL. 0776-73-7800 / FAX. 0776-73-7805

関連イベント

スペシャル・イベント

  • スノー丸グリーティング&撮影会

    スノー丸と記念撮影しよう!

    • 日時/
      4/28(日)・5/1(水・祝)・5(日・祝)
      10:30、13:30~、15:00~ 各30分間程度
    • 会場/
      アートコア
    • 料金/
      無料
  • 装丁デザイナー・柳川価津夫が語る
    コミックスデザインの魅力

    漫画「ちはやふる」装丁などを手掛ける株式会社スパイスの柳川価津夫氏が、コミックスの装丁にまつわる秘密や魅力について語ります!

    • 日時/
      5/19(日)開場13:30、開演14:00、終演15:00(予定)
    • 会場/
      アートコア
    • 料金/
      要展覧会観覧券
    • 定員/
      150人(全席自由)
  • 金津高校コラボDAY!
    吹奏楽部と茶道部による
    「コンサート&お茶会」
    (映画・アニメ主題歌とおもてなし)

    • 日時/
      6/2(日)
      お茶会/12:30~13:30、15:00~16:00 ※時間内随時
      コンサート/開場13:30、開演14:00、終演14:40(予定)
    • 会場/
      アートコア
    • 料金/
      お茶会/1人200円(和菓子付)
      コンサート/無料
    • 定員/
      150人(全席自由)
  • ちはやふる原作者・末次由紀サイン会

    • 日時/
      6/8(土)10:30~/13:00~
    • 会場/
      アートコア
    • 料金/
      要展覧会観覧券
    • 定員/
      各回50人
    • 備考/
      会場や参加方法など詳細は、当サイトの新着情報にてお知らせします。
  • 展覧会フィナーレ前夜祭
    「声優・瀬戸麻沙美、細谷佳正トークイベント」

    アニメ「ちはやふる」の声優・瀬戸麻沙美さん(千早役)、細谷佳正さん(新役)が来館!

    • 日時/
      6/22(土)
      開場17:00、開演17:30、終演18:00(予定)
    • 会場/
      アートコア
    • 料金/
      要展覧会観覧券
    • 定員/
      150人(全席自由)
    • 備考/
      会場や参加方法など詳細は、当サイトの新着情報にてお知らせします。
  • ちはやふるweek in あわら

    「ちはやふるweek in あわら」でも、
    多彩なイベントを開催します。

    詳細は、当サイトの新着情報、「ちはやふるweek in あわら」公式サイトをご覧ください。

  • イベントの詳細は予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

概要

2007年12月に講談社「BE・LOVE」に初登場以来、人気連載中の「ちはやふる」。原作者・末次由紀が描く、ダイナミックな“競技かるた”の魅力と、その競技に懸ける主人公・綾瀬千早や友人真島太一、綿谷新たちの熱き青春群像は、少女漫画の枠を超えた青春コミックの金字塔と言われています。
本展では、綾瀬千早の幼なじみにしてライバルでもある綿谷新の故郷「あわら市」初公開となる華麗な原画160点超をはじめ、瑞々しい生原稿、制作過程の貴重な映像などを中心に、美術館ならではのスケールと作品群で「ちはやふる」の魅力をご紹介します。
あわら市が2014年から毎年開催しているタイアップ企画「ちはやふるweek in あわら」や、全国競技かるた女流選手権大会とも連動し、「ちはやふる」ファンのみならずアートファンも楽しめる展覧会となっています。どうぞご期待ください。

  • プロフィール

    末次 由紀(すえつぐ ゆき)

    福岡県生まれ。1992年「太陽のロマンス」で「第14回なかよし新人まんが賞」佳作を受賞、同作品が「なかよし増刊」(講談社)に掲載されデビュー。2007年から「BE・LOVE」(講談社)で「ちはやふる」の連載を開始。2009年同作で「第2回マンガ大賞2009」を受賞するとともに「このマンガがすごい!2010」(宝島社)オンナ編で第1位となる。2011年には同作で「第35回講談社漫画賞」少女部門を受賞。

  • 出品作品

    • 「BE・LOVE」2013年21号 表紙
    • 「BE・LOVE」2008年1月号 連載予告
    • 「BE・LOVE」2014年13号 カラー扉
    • 「BE・LOVE」2011年5号 表紙
    • © 末次由紀/講談社
      © 末次由紀/講談社
    • 「BE・LOVE」2013年21号 表紙
    • 「BE・LOVE」2008年1月号 連載予告
    • 「BE・LOVE」2014年13号 カラー扉
    • 「BE・LOVE」2011年5号 表紙
    • © 末次由紀/講談社
      © 末次由紀/講談社

(公財)金津創作の森財団

〒919-0806 福井県あわら市宮谷57-2-19
TEL 0776-73-7800
FAX 0776-73-7805
E-mail
開館時間
9:00~17:00(夜間は貸館に応じて22:00まで)

休館日
月曜日(祝日開館・翌平日休館)・年末年始
Copyright © 2019 Kanaz Forest of Creation. All rights reserved.