ページTOPへ戻る
人と自然、アートが交差する。金津創作の森

企画会 & イベント

年間スケジュール

2020年4月〜2021年3月

企画展

  • 小松宏誠展<br />光と影のモビール 森の夢
    雨のうた(部分)
    © Kosei Komatsu photo © Shin Inaba

    小松宏誠展
    光と影のモビール 森の夢

    4月18日(土)~ 6月14日(日)
    「浮遊」への興味から始まり、光と影を巧みに用いて、多彩に変化する大規模なインスタレーション作品を展開する小松宏誠。自然からの発見と、素材やテクノロジーを駆使した繊細で美しい、次世代のモビールアートの世界をお楽しみください。
    ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、展覧会の全日程を中止いたします。
  • 造形作家 玉田多紀展 ~ダンボールの森でかくれんぼ~
    2015 Catch & release © Tamada Taki

    造形作家 玉田多紀展
    ~ダンボールの森でかくれんぼ~

    7月18日(土)~ 9月27日(日)
    ダンボールで生き物を制作している造形作家・玉田多紀。彼女は、捨てられる資材に命を吹き込み蘇らせる「新たな再生」をテーマに、ダンボールの強度と柔軟性を活かした独自の技法で、独創的な世界観を創り出します。本展では、実際に触れて感じる作品展示やワークショップを通して、生活に身近な素材であるダンボールの新たな可能性を紹介します。
    ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、展覧会の全日程を中止いたします。
  • FUKUI FORESTART わくわく ふくらむ イラストの森
    © 引野 裕詞

    FUKUIふくい FORESTARTふぉれすたーと
    わくわく ふくらむ イラストの森

    8月1日(土)~ 9月27日(日)
    現在、注目の作家たちを取り上げ、福井の地から新たなアートを発信していきます。今回はイラストレーションをテーマに、福井にゆかりのある4人の作家を紹介します。やさしい絵本挿絵や、愉快なキャラクターのイラスト、幾何学模様のたのしい映像作品などを展示し、それぞれのもつ世界観をお見せします。わくわくが自然とふくらむ作品の数々をお楽しみください。
  • アートドキュメント2020 五十嵐彰雄展(仮称)
    © 五十嵐彰雄 photo © 山口 孝

    アートドキュメント2020
    五十嵐彰雄展
    絵画再考 − 積もる質/削られた層

    10月24日(土)~ 12月6日(日)
    アートドキュメントシリーズ23回目となる今回は、越前市在住の現代美術家 五十嵐彰雄氏を招待します。紙やキャンバスの画面全体を鉛筆や油絵の具で塗りつぶし、それを削った「時間の集積」と称される平面作品は、国内外で高い評価を得ています。本展では油彩、ドローイングなど平面作品を中心に60年近くにわたる活動の軌跡を紹介します。
  • Fermentation Tourism Nippon × 福井(仮称)

    Fermentation Tourism Nippon × 福井
    (仮称)

    2021年1月16日(土)~ 3月7日(日)(予定)
    発酵デザイナー小倉ヒラクが、日本全国47都道府県を実際に巡り、取材して出会った多種多様な発酵食品を紹介します。各地の発酵食品から、長く受け継がれてきた人々の暮らしや、食にとどまらないその土地の文化を紹介し、日本そして福井の個性や文化を再発見していきます。
    ※Fermentation=発酵という意味
    ※展覧会の全日程を中止いたします。本展は、福井の暮らしと食、風土や文化を再発見する調査や関連企画を年間通じて開催し、その成果もあわせて展示紹介する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症状況により、調査、企画が困難となったため、中止を決定しました。

イベント・他

  • 第20回 金津創作の森 森のアートフェスタ
    前回の会場風景

    第20回 金津創作の森
    森のアートフェスタ

    5月9日(土)・10日(日) ※雨天開催
    会場:野外
    新緑の森を舞台にクラフトやアート、生活雑貨まで、さまざまなジャンルの手作り作品を販売します。会場では全国から集まった作り手との交流を楽しめます。
    ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当イベントを中止いたします。
  • 今村幸治郎展
    GS夢の車 © Kojiro Imamura

    2020 今村幸治郎展(共催)

    5月19日(火)~ 5月24日(日)
    フランスの名車“シトロエン”やかわいいロボット達を題材に色鉛筆と水彩で描くファンタスティックな絵画展。
    ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当イベントを中止いたします。
  • 第21回 フレンチ・トースト・ピクニック 2020
    前回のイベント風景

    第21回
    フレンチ・トースト・ピクニック 2020

    (共催)

    5月24日(日) ※雨天開催
    会場:野外
    シトロエン、プジョーなどのフランス車や国内外の旧車・名車をはじめ、今回は“GS&SM生誕50周年”の車種も集合します。初夏の1日をピクニック気分でお楽しみください。
    ※GS&SM:シトロエンの歴史に残る名車
    ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当イベントを中止いたします。
  • ちょっとこんなこと 森でしてみました。
    ディスクオルゴール(アメリカ製)

    ちょっとこんなこと
    森でしてみました。

    6月7日(日)
    オルゴールの倍音を浴びるように聴いて身体本来のリズム感を整える音楽療法的な音楽会。
    高田悦子/オルゴール・セラピスト
    コーディネーター/山口紀子(金津創作の森入居作家/作曲家・音楽監督)
    ※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当イベントを中止いたします。
  • 第23回 金津創作の森 クラフトマーケット
    過去の会場風景

    第23回 金津創作の森
    クラフトマーケット

    10月10日(土)・11日(日) ※雨天開催
    会場:美術館 アートコア・野外
    毎日の暮らしや生活を豊かにしてくれる、良質な生活工芸品を販売します。森のキッチンでは、秋の味覚やスイーツも味わえます。
  • 第37回 FUKUIサムホール美術展 in 金津創作の森
    第37回 大賞作品 “千年景 宮町ー南光台(仙台)”

    第37回 FUKUIサムホール美術展
    in 金津創作の森 展覧会

    11月21日(土)~ 12月6日(日)
    毎年全国から多数の応募がある絵画展。「22.7×15.8cm」のサイズの中に、美と創造性が凝縮された絵画をご覧ください。
    主催:(公財)金津創作の森財団・FBC
  • 第13回 陶芸教室・ガラス講座・ろう染めクラブ作品展
    前回の会場風景

    第13回 陶芸教室・ガラス講座・ろう染めクラブ作品展

    2021年3月20日(土)~ 3月28日(日)
    金津創作の森の講座受講生が、日々の創作活動の成果を合同で発表します。
  • 森のシニアワークショップ / 森のちびっ子ワークショップ

    森のシニアワークショップ
    森のちびっ子ワークショップ

    日程:~2021年3月31日(水)
    会場:創作工房
    金津創作の森で、豊かな自然を満喫しながら、陶芸体験をする贅沢な時間を過ごしませんか?
  • 金津創作の森主催・共催事業のみを掲載しています。
  • 日程・企画内容は、変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

2021年4月〜2022年3月

企画展

  • 「Scene of Japan #185」山野 宏
    「Scene of Japan #185」山野 宏

    第10回 森の作家展 Reflection 光・響

    4月24日(土)~ 6月13日(日)
    金津創作の森入居作家6人が、これまでの創作活動において刺激を受け、共鳴し合った作家たちと、「Reflection」をテーマに新作を制作します。創意工夫に満ちた作品を、光や影、音、空気の動き、生命の気配など、森に存在する要素を取り入れた空間構成で紹介します。
  • 写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き2
    © Mitsuaki Iwago

    写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き2

    7月17日(土)~ 9月26日(日)
    会場:美術館 アートコア・野外
    NHK・BSプレミアムの人気番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」の写真展第2弾。番組で巡った世界60か所以上の撮影地から選りすぐりの個性あふれるネコを紹介します。また、野外美術館では、ライオンやトラ、チーターなど、野生のネコ科動物の迫力ある作品を展示。身近なイエネコをはじめ、大自然で生きる野生動物を活写した岩合作品の魅力をお楽しみください。
    同時開催 : 野外写真展「ねこ科」-身近なイエネコから百獣の王ライオンまで-
  • アートドキュメント2021 占部史人展 -ガンジス河の砂の数ほどの孤独-(仮称)
    「ソローの小屋」 © Fumito Urabe

    アートドキュメント2021 占部史人展
    -ガンジス河の砂の数ほどの孤独-

    11月6日(土)~ 12月12日(日)
    会場:美術館 アートコア・野外
    廃材や捨てられたものをアート作品化し、再び世に送り出す造形作家・占部史人。人を和ませる柔らかなドローイングや子供にも親しみやすい立体造形作品により、コロナ禍の現代人の孤独を象徴しながらも、小さなオブジェが発する夢や希望を感じさせる新作を現地制作します。  

イベント・他

  • 金津創作の森主催・共催事業のみを掲載しています。
  • ご来館の際は、新型コロナウイルス感染症対策にご協力をお願いします。
  • 2021年度・冬の企画展は、空調設備工事のため開催いたしません。
  • 日程・企画内容は、変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

(公財)金津創作の森財団

〒919-0806 福井県あわら市宮谷57-2-19
TEL 0776-73-7800
FAX 0776-73-7805
E-mail
開館時間
9:00~17:00 (企画展は10:00~/夜間は貸館に応じて22:00まで)

休館日
月曜日(祝日開館・翌平日休館)・年末年始
Copyright © 2021 Kanaz Forest of Creation. All rights reserved.