ページTOPへ戻る
人と自然、アートが交差する。金津創作の森
  • facebook
  • instagram
  • twitter

企画会 & イベント

年間スケジュール

2019年4月〜2020年3月

企画展

イベント・他

  • 金津創作の森 主催・共催事業のみを掲載しています。
  • 日程・企画内容等は、変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

2020年4月〜2021年3月

企画展

  • 4~6月
    小松宏誠展<br />光と影のモビール 森の夢
    雨のうた(部分)
    © Kosei Komatsu photo © Shin Inaba

    小松宏誠展
    光と影のモビール 森の夢

    4月18日(土)~ 6月14日(日)
    「浮遊」への興味から始まり、光と影を巧みに用いて、多彩に変化する大規模なインスタレーション作品を展開する小松宏誠。自然からの発見と、素材やテクノロジーを駆使した繊細で美しい、次世代のモビールアートの世界をお楽しみください。
  • 7~9月
    造形作家 玉田多紀展 ~ダンボールの森でかくれんぼ~
    2015 Catch & release © Tamada Taki

    造形作家 玉田多紀展
    ~ダンボールの森でかくれんぼ~

    7月18日(土)~ 9月27日(日)
    ダンボールで生き物を制作している造形作家・玉田多紀。彼女は、捨てられる資材に命を吹き込み蘇らせる「新たな再生」をテーマに、ダンボールの強度と柔軟性を活かした独自の技法で、独創的な世界観を創り出します。本展では、実際に触れて感じる作品展示やワークショップを通して、生活に身近な素材であるダンボールの新たな可能性を紹介します。
  • 10~12月
    アートドキュメント2020 五十嵐彰雄展(仮称)
    © 五十嵐彰雄 photo © 山口 孝

    アートドキュメント2020
    五十嵐彰雄展(仮称)

    10月24日(土)~ 12月6日(日)
    アートドキュメントシリーズ23回目となる今回は、越前市在住の現代美術家 五十嵐彰雄氏を招待します。紙やキャンバスの画面全体を鉛筆や油絵の具で塗りつぶし、それを削った「時間の集積」と称される平面作品は、国内外で高い評価を得ています。本展では油彩、ドローイング、版画など平面作品を中心に60年以上にわたる活動の軌跡を紹介します。
  • 1~3月
    Fermentation Tourism Nippon × 福井(仮称)

    Fermentation Tourism Nippon × 福井
    (仮称)

    2021年1月16日(土)~ 3月7日(日)(予定)
    発酵デザイナー小倉ヒラクが、日本全国47都道府県を実際に巡り、取材して出会った多種多様な発酵食品を紹介します。各地の発酵食品から、長く受け継がれてきた人々の暮らしや、食にとどまらないその土地の文化を紹介し、日本そして福井の個性や文化を再発見していきます。
    ※Fermentation=発酵という意味

イベント・他

  • 金津創作の森主催・共催事業のみを掲載しています。
  • 日程・企画内容は、変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

(公財)金津創作の森財団

〒919-0806 福井県あわら市宮谷57-2-19
TEL 0776-73-7800
FAX 0776-73-7805
E-mail
開館時間
9:00~17:00 (企画展は10:00~/夜間は貸館に応じて22:00まで)

休館日
月曜日(祝日開館・翌平日休館)・年末年始
Copyright © 2020 Kanaz Forest of Creation. All rights reserved.