ページTOPへ戻る
人と自然、アートが交差する。金津創作の森

企画会 & イベント

FUKUIふくい FORESTARTふぉれすたーと
わくわく ふくらむ
イラストの森

2020年8月1日(土)~9月27日(日)

時間
10:00~17:00(最終入場16:30)
会場
金津創作の森美術館 アートコア ミュージアム-1、ギャラリー
休館日
月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
観覧料
一般 300円、65歳以上・障がい者 150円
障がい者の介護者(当該障がい者1人につき1人)・高校生以下・あわら市民 無料
入場方法
新型コロナウイルス感染症対策のため、日時指定入場制(予約)といたします。
予約なしでも入場可能ですが、入場者数を制限しての開館になりますので、混雑状況に応じて入場をお待ちいただく場合がございます。なお、チケットは当館受付でご購入ください。
友の会会員、メセナ会会員、招待券等、無料入場の方も予約サイトからの予約をお願いいたします。

※詳細が決まり次第、当ページにてお知らせします。(7月中旬頃)
主催
(公財)金津創作の森財団
共催
  • あわら市
  • あわら市教育委員会
出展者
  • さいとうかおり
  • つだんぼ
  • 引野裕詞
  • ひであつ
(50音順)
関連企画
出展者によるライブペイントオンライン動画配信(予定)など
※詳細が決まり次第、当ページ・SNSでお知らせします。
お問合せ
(公財)金津創作の森財団 事務局
〒919-0806 福井県あわら市宮谷57-2-19
TEL. 0776-73-7800 / FAX. 0776-73-7805

概要

現在、注目の作家たちを取り上げ、福井の地から新たなアートを発信していきます。今回はイラストレーションをテーマに、福井にゆかりのある4人の作家を紹介します。 やさしい絵本挿絵や、愉快なキャラクターのイラスト、幾何学模様のたのしい映像作品などを展示し、それぞれのもつ世界観をお見せします。わくわくが自然とふくらむような作品の数々をお楽しみください。 サブタイトルの「 FUKUI FORESTART(ふくい ふぉれすたーと) 」は、FUKUI(福井)に、FOREST(森)× START(はじまり)× ART(アート)を掛け合わせた造語です。新型コロナウイルスにより、美術と社会の関わりも変化し、美術館のあり方が問われ、美術館も新しい試みをスタートしていくときでもあります。作家の表現や美術館の試みを通じて、この森から何かがはじまる期待感を感じてもらえる機会となることを願います。

プロフィール

  • さいとうかおり

    福井県あわら市生まれ。デザイン会社勤務を経て、2012年フリーイラストレーターに。現在は越前市で児童書や絵本の挿絵を中心に活動中。第12回ピンポイント絵本コンペ優秀賞、第1回有田川町絵本コンクール最優秀賞受賞。

    どうぶつの森
    「どうぶつの森」
    オリジナル/2019/直径50cm/アクリル
  • つだんぼ

    福井県在住のイラストレーター・絵本作家。絵本の挿絵やグリーティングカードデザイン等のお仕事を中心に活動中。コンクールや企画展へ出展しながら作品を発信している。

    ほしのふるいえ
    「ほしのふるいえ」

  • 引野 裕詞(ひきの ゆうじ)

    島根県生まれ。大阪を経て、2017年より福井県在住。数社のデザイン会社を経て、イラストレーターとして独立。色鉛筆で楽しくワクワクする世界を描き、広告、CM、空間、Web、書籍などの分野で活動中。主な制作に、海遊館30周年 広告・TVCM。

    月刊fu 20周年記念号 こども特集
    <月刊fu 20周年記念号 こども特集 表紙>
  • ひであつ

    1974年 福井県越前市生まれ。東京都三鷹市在住。画家。気持ちが穏やかになれるような時々くすっとなれるような、そんな絵を届けられたらと日々制作に取り組んでいる。

    あの日咲いた緑1
    「あの日咲いた緑1」
    2017/キャンバスにアクリル

(公財)金津創作の森財団

〒919-0806 福井県あわら市宮谷57-2-19
TEL 0776-73-7800
FAX 0776-73-7805
E-mail
開館時間
9:00~17:00 (企画展は10:00~/夜間は貸館に応じて22:00まで)

休館日
月曜日(祝日開館・翌平日休館)・年末年始
Copyright © 2020 Kanaz Forest of Creation. All rights reserved.